よくある質問

 

01

看板作りたいけど値段はどのくらい?

 

どのようなものを作るかで、50円くらいのステッカーからストリートサイン500万円くらいまで様々です。また、見栄えはそんなに変わらなくてもどの様な素材を使うかによって、値段もぐっと変わってきます。一般的に駐車場の看板で言えば、90cmx1.8mで2万円前後、60cmx90cmで1万円くらいを目安にされれば良いのではないでしょうか。そしてどんな場所に取り付けるのかもポイントとなります。(1文字いくらではありませんので、よっぽどものすごいものでなければ内容は問いません。)

02

インクジェットでカラー出力したら値段は高くなるの?

 

ちょっと前までなら、マシンの価格も高かったので、1平方メートルあたり1万円以上してましたので、看板にすると値段は倍くらいになっていました。1日限り、数日限り、長くても数ヶ月という看板になかなか高いコストはかけられませんよね。当社ではインクジェットでカラー出力でも価格は今までと同レベルです。当社でも独自に実験致しておりますが、半年以上ラミネート無で雨風直射日光に耐えておりす。現在は溶剤系の出力が主体になってきており、今後も技術の進歩により、高品質でローコストの商品をご提供できる事でしょう。

03

車にも文字や絵が入ってますがカッティングシートや出力では、はげたりしないの?

 

 車両文字は何百台と施工させて頂きましたが、通常の状態であれば5年くらいは何ともありません。数年経てばはがすのが大変なくらいです。1mmのラインでも大丈夫です。また素材によっては、はがしやすいタイプもありますので、使用目的によって使い分けられます。色落ちも塗料の刷毛塗りと違って刷毛目に左右されませんので、気づかないほどです。塗料では赤、青(水色)が色落ちが目立ちますが、シートでは金色が少し弱いようです。ただしこれも素材によりますので、塗料でもウレタン、エポキシ等、いいものを使えば持ちは良いと言えます。気になる料金ですがドア1枚ウインドウ1枚、物にもよりますが2〜3,000円から10,000円くらいです。

04

プラスチックのプレート看板ってやっぱり割れやすいの?

 

プラスチックと一般に呼ばれているのは、アクリル、塩ビ、ポリと様々ですが、割れることはあります。塩ビなんか割れにくい素材もあります。使用用途によって、使い分けると良いでしょう。アクリルは色物でも透明感があり、伸びちじみも塩ビに比べると少ないですが、やはり割れやすいですね。一番困るのは、ビス等で止めると熱で伸び縮みして波打ってしまう事です。現在では、当社ではアルミ複合板を主に使用しています。割れたり錆びたり熱で伸び縮みもしませんし、軽くてそのまま釘も打てます。値段もプラスチックより安いくらいです。高級感に少し欠ける気はしないでもありませんが....値段のほうは45cmx60cmで5,000円前後くらいです。(内容にもよりますが....)

05

カラー写真の看板が増えましたが、長持ちするのですか?
価格はかなり高いのですか?

 カラー出力にはインクが、染料、顔料、溶剤系とありますが、室内用が染料インク、屋内外短期(3ヶ月くらいは屋外でも大丈夫)なのが顔料インク、UVラミネート無しで3年くらい耐候性があるものが溶剤系のインクです。当社では顔料インクのマシンと溶剤系のマシンを置いておりましたが、現在2台とも溶剤系に統一しております。長期の看板として製作する場合にはUVラミネートをかけて耐候性をアップさせています。 価格も以前と比較しますと、フルカラー、写真出力と言うことで高くなるということはありません。 一旦出力してしまうと、変更がしにくいという点はありますが、今や何でも表現できるという時代になってきています。

by himawari-k